counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+その他

関西圏で足掻いてる人。たぶん失敗例。施術についてはプロフィールページ参照。

【二重埋没】3日後~2週間後

f:id:yuzuki1224:20170510062310j:plain

一応写真はほぼ毎日残ってるんですが、朝撮ったものが多くて

それは浮腫んでてあんまり参考にならないと思うので省きました。

 

◆3日後

まだ腫れていて、眼鏡必須でした。

左目のごろごろ感(糸が眼球に当たってるんじゃないか感)がひどかった。

 

もともと左瞼にあった小さな霰粒腫のようなものがなぜか炎症を起こし化膿。

二重のラインより下の位置だったので、埋没は直接的な原因ではなく

瞼いろいろ触ったことで間接的に炎症を起こしたのだと思います。

詳しくは別で記事書こうかな。

 

◆1週間後

腫れが大方引きました。でも朝は浮腫みでひどいことなってました。

朝方は眼鏡必須。

ごろごろ感はまだありましたが、ごろごろを感じない瞬間が増えてきました。

 

◆2週間後

2週間すぎてから、ごろごろ感がほぼなくなりました!

朝の浮腫みもマシになり、かなり安定しました。

結び目の黒い点が消えません。別記事で書こうかと思います。

 

すごいざっくりな記事になりましたがそんなかんじです。

 

【口角ボト】一部始終。効果なかったわ。

どうも、でこ広いとかげちゃんです。

強制装置ついてて見苦しい歯も映ってますが気にしないでください。

f:id:yuzuki1224:20170509015849j:plain

向かって左だけ口角あがってるの分かりますか?

もともと左右差は若干ありましたが、その左右差がやや目立つようになっただけです。

たぶんほぼ変化なしです。

 

約1か月前に、大手チェーンでやりました。

カウンセリングと施術を同日にしました。

 

薄っすら化粧して行ったんですけど

落としてって言われませんでした。そういうもの?

 

麻酔なしです。

なんか色々指示に従って口を動かして場所を定めた後、

口角の斜め下くらいに2か所ずつ注射をしてくれました。

チクっとする程度で、腕の注射が平気な人は麻酔なしで大丈夫だと思います。

 

腫れも内出血もなかったです。

針痕は目を凝らしたら分かるような分からないような、っていうレベルで

ダウンタイムぜろでした。

 

上に書いた通り、わずかに左右差が目立つようになっただけで(もともとの左右差を正しく認識できてなかっただけで、写真の左右差はもしかしたら元からだった気もしてくる)、特に変化はなかったです。

 

口角は1週間後に変化がなければ無料で再注入してくれるそうですが、

(施術より1か月以内)

臆病者なので行きませんでした。

 

支払った額は1万6210円です。

キャンペーン価格です。

 

大したレポじゃなくてすみません。

また打ちに行きます。次も効果なかったらちゃんと再注入してもらいます。

 

【たるみ・クマ】っていうか太股さあ~…

愚痴です。

施術から2ヵ月以上の経って
太股いまだに痛いのおかしくない!?

普通にしてたら痛まないけど
押したら痛い!
脂肪採取した側(右)だけ痛い。
採取してないほうは押しても痛まない。

あと、太股が部分的に硬いのもまだ治んないし、
ぼこぼこしたままだし、
本当に太股のダウンタイムって半年なのかな…

傷跡まだ目立つ。
場所的に写真は控えるけど
脂肪採取した太股のことで悩むとは思わなかった。

あー
皆さんどうなんだろう。

【たるみ・クマ】2か月経過しました。

2ヶ月と1週間くらいが経過しました。

 

f:id:yuzuki1224:20170419024155j:plain

 

(beforeに折り目ついてるのは印刷物の写真を撮ったからです。)

 

以前UPした写真と変わらない気がしますね。

1か月くらい経過してからは、目に見える変化はほぼないと思います。言われてみれば、笑ったときに涙袋が出るようになった気がします。

 

まあビフォーと比べると、ふくらみはかなりマシになっていますね。

わたしは色クマがひどいので結局クマがある感は消えないのですが、

角度によっては

f:id:yuzuki1224:20170419024326j:plain

これくらい目立ちません。(メイクあり)

 

でも、しこりは健在です~・・・。

ちょっと前の記事で書いた右目下のふくらみも、

左目下のへこみも、健在です~・・・。

 

診察はGW過ぎたらまた行ってくる予定です。

 

でも二重埋没したせいか、視線が上瞼にいって、

下まぶたのことを忘れてる瞬間があります(笑)

ちょっと気が楽(笑)

 

【たるみ・クマ】施術を受けようと思ってるひとへ。

したほうがいいことなど。思いついたら追記していきます。

 

・整形全般の話

1) カウンセリングは3件以上行く。そのうち少なくとも1件は個人院を入れてみる。

2) 眼鏡、マスクを用意。普段眼鏡をかけない人は「目わるくなってしまって」とか言って整形1か月くらい前からちょいちょい眼鏡をかけておくといいです。ダウンタイムと同時に急に眼鏡デビューすると逆に目に視線が行きます。

3) ダウンタイムがほぼ終わり、顔をひとに晒す時は今までと少し変化をつけておく。髪のわけめを変える、色を変える、など。(「なんか違う」と言われたときの言い訳用。)あまり大きい変化は逆効果だとおもっています。じろじろ見られるため。

 

・経結膜脱脂

1) 料金の確認。麻酔代、薬代を含めたコミコミの金額を確認。

2) 左右差があるのならばどちらを多く取るのか必ず確認しておく。

3) 施術途中で上体を起こして脂肪の取り具合を確認しながら施術することは可能か。

 (麻酔や内出血などのせいで、途中を確認しても意味ないとおっしゃるかもしれませんが、もし可能ならばさせてもらうといいです。麻酔の種類によっては無理ですけどね。)

4) 麻酔の種類をかくにん。静脈?笑気?など。

5)アフターケアについて確認。取りすぎた場合どのような処置を行うのか、またその場合の費用負担はどちら側か確認。(おそらく「その時カウンセリングに来ていただいて判断」といった返答になりますが、受け答えでそのクリニックの患者に対する姿勢が見えてきます。)その他起こりうるリスクについて、その場合の処置を聞けるならば聞いてみると良いです。

6) ダウンタイムの確認。(こちらは表などにしてくださってると思います。)

7) 施術の結果に納得がいかなかった場合、術後何週間の時点で再度診察に行くべきか、かくにん。

8) 気休め程度にしかならないかもしれませんがダウンタイムを早くおらわすサプリとか用意するといいです。ビタミンc、亜鉛、プラセンタ。シンエック。

9) マスク用意。 

10) 眼科に行くような用事は施術前に済ませてください。(花粉症の目薬もらう、とか。)

11) 保冷剤用意。 ×冷えピタ ◎保冷剤や氷嚢

 

・脂肪注入

1) 脂肪の採取部位を確認、また採取部位のダウンタイムかくにん。

2) しこりになった場合の処置について確認。↑の5番と同様。

3) 料金の確認。

4) 採取した脂肪を保管するかどうか。(そもそも保管対応してないかもしれません。しているクリニックはたぶん10万くらいでなんとかバンクに保管し、再度注入したくなったときに使えます。ほうれい線とか別部位にも注入できるはずです)

5) 左右差があるのならばどちらを多く入れるのか確認しておく。

6) 上の3番と同様、施術中に上体を起こしての確認はできるかどうか。

7) 麻酔の種類をかくにん。静脈は寝てる間に終わるから楽ですねえ。

8) 施術に納得がいかなかった場合、脂肪注入は3か月後の時点で文句いいましょう。注入から3か月は変化する可能性があるからです。

9) マスク用意。気休めサプリ用意。

10) カルテ開示出来るか聞く。(施術3ヵ月後、その施術に不満があった場合、でいいと思います。)

11) 注入部位の確認。(「目の下」ではアバウトすぎます。どこに入れていくか確認しましょう。)

12) 保冷剤用意。 ×冷えピタ ◎保冷剤や氷嚢

【クリニックレビュー】S美容皮膚科クリニック

個人院です。兵庫県内です。

注入系がメインのクリニックです。オリジナルメニューが多かった気がします。

院長は女性です。キャリアウーマン系のちょっとキツイ顔つきかなあ、とは

思いますが、わりとゆっくり喋りはるので、威圧感はなかったです。

 

カウンセリングはきちんと時間をとってくれました。

 

注射は混ぜ物注射(悪い意味ではなく)がメインだと思います。

ヒアルとFGFを混ぜてるとかそこにビタミンCとかプラセンタとか入れてたり。

それがそこのクリニックのオリジナルで人気メニューらしいです。

 

特徴として、かなりリスクを回避して慎重に施術を行う、といった感じです。

個人的な感想ですけどね。

 

わたしが行った注射は、血液検査が必須で、それをクリアしないと注射してくれませんでした。たぶん私が行ったやつ以外の注射でも、血液検査をまずさせられると思う。

体質に合う合わないがあるので、かなり慎重です。

ハイドロキノンの処方をお願いしたら、「過去にアトピーになったことがあったかもしれないしなかったかもしれない」という私の曖昧な記憶(問診票に記入した)のせいで、処方を拒否されました。アトピー体質の人には宜しくないそうで、代わりにプラセンタ注射を定期的に打ったりするのはどうですか?と提案されました。

また、初回は、どのような体質の人か分からないため、リスクを回避し注入量を少なめに設定してくださいます。でもそのかわり初回の料金は半額で行ってくれます。

 

帰りにマスクをくれたんですけど、よくある白いマスクではなく

真空パックされてる?みたいな、抗菌です!って感じのマスクでした笑

仰々しい。笑

 

ちなみに後日、情報開示をお願いしたら、快く、

右に何を何ミリ入れて~みたいな情報をメールで送ってくださいました。

 

わたしは大手のほうが好きなのでもう行くことはないと思いますが、

悪い印象は特に受けないクリニックでした。

 

【たるみ・クマ】情報開示(カルテ開示)拒否

余談。

 

自分の顔のことだから。

何をしたのか詳細なデータを置いておきたいな、と思ってね。

今日クリニック行ったついでに、カルテの開示をお願いしたんですよ。

何を何ミリ入れて何を取って、とかそういうデータを。

 

そしたらさ、

「撮影したお写真はお渡しできますが、カルテデータはお渡しできないんです」

「閲覧のみでも不可ですか?」

「ええ・・・ちょっと無理ですね」

てな感じで拒否られてしまいました。

 

そこで引き下がってもよかったんですけど、

なぜ自分の受けた施術詳細を自分が知ることができないのか?そんなはずはないだろう、

とちょっとイラっとしたのもあり、強めに言ってみました。

 

「無理?なぜですか?」

すると、

「ちょっとまってください」と奥のほうへ去っていかれました。

 

しばらくしてカウンセラーさんが戻ってきて、

「本部にカルテ情報開示の要求をしないといけないので、本日中に

 行えることではないです」

「ということは、申請書のようなものを書けばデータをお渡ししていただけるんですね?」

「はい、でも料金がかかりますのでお支払いなどしていただく必要があって本日は出来ないです」

「データは今日じゃなくていいんです。申請書に記入するのは本日でも行えるんでしょうか?」

「え・・・はい、それは本日でも大丈夫です」

「データは後日郵送していただけるんですか?」

「いえ、またこちらへ取りにきていただく必要があります」

 

だいたいこんな感じでした。

もうめんどくなったので

「わかりました。また連絡します」

と言って帰りました。

 

まあいえることは、カウンセラーさんは

情報開示に関しての手順をよく知らなかったってこと。

勉強しとけよな、ってちょっとイライラした。