読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下の切らないたるみ取り+脂肪注入 術後経過ブログ+その他の整形

関西圏で足掻いてる人。たぶん失敗例。施術についてはプロフィールページ参照。

【たるみ・クマ】再施術してくれませんか?(経過診察)

施術から1か月とちょっとが過ぎました。

状態は変わらずです。

 

施術してもらったクリニックにて、

術後診察を受けてきました。

ちなみに、1週間後の経過観察は必須だったと思いますが、

今回の診察はこちらからお願いしたものです。

 

たしかに左目にはハの字、右目には膨らみが残ってるね、

って感じだったのですが、如何せん施術から1か月ちょっとなので

やっぱり「もう少し待ってください」とのことでした。

先生いわく、あと2か月です。(施術から3か月)

「あと2か月経って状態が変わらなければまた診てもらえますか」

「もちろんです。脂肪をやわらかくする注射があるのでそれをしましょう」

「一時的なものですか?」

「いえ、ケナコルトという(以下略)」

「ああ、なるほど。」

てな感じでした。

 

カウンセラーさんと費用の話を少ししたのですが、

「もしこのままの状態だったらケナコルトを打つ、という話に

なっているのですが、その場合の費用負担はどちらでしょうか」

「その時になって状態を見てみないとわかりません」

とのことでした。


うーん、先日行った他院のカウンセリング(前回の記事)と

ちょっと診察結果が違うなあ。

他院の医師もわたしも脂肪の取り残しだと思っている、

一方、担当医は注入した脂肪の硬さのせいかもしれないと思っている。

誰が正しいんでしょうね。

さらに3%ぐらいの可能性で、

「昨年注入したFGFのせい」があります(笑)

注入量が微量すぎるので、残っているとは考えにくく、

ほんとに可能性は3%くらいです。

 

以下すっごいどうでもいい話なんですけど、

施術してくださった担当医がかっこよくて好みです。

この結果には納得いっていないのですが、

先生に会うと全てを許せてしまう、そんな気分になります(笑)