counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+その他

関西圏で足掻いてる人。たぶん失敗例。施術についてはプロフィールページ参照。

【たるみ・クマ】情報開示(カルテ開示)拒否

余談。

 

自分の顔のことだから。

何をしたのか詳細なデータを置いておきたいな、と思ってね。

今日クリニック行ったついでに、カルテの開示をお願いしたんですよ。

何を何ミリ入れて何を取って、とかそういうデータを。

 

そしたらさ、

「撮影したお写真はお渡しできますが、カルテデータはお渡しできないんです」

「閲覧のみでも不可ですか?」

「ええ・・・ちょっと無理ですね」

てな感じで拒否られてしまいました。

 

そこで引き下がってもよかったんですけど、

なぜ自分の受けた施術詳細を自分が知ることができないのか?そんなはずはないだろう、

とちょっとイラっとしたのもあり、強めに言ってみました。

 

「無理?なぜですか?」

すると、

「ちょっとまってください」と奥のほうへ去っていかれました。

 

しばらくしてカウンセラーさんが戻ってきて、

「本部にカルテ情報開示の要求をしないといけないので、本日中に

 行えることではないです」

「ということは、申請書のようなものを書けばデータをお渡ししていただけるんですね?」

「はい、でも料金がかかりますのでお支払いなどしていただく必要があって本日は出来ないです」

「データは今日じゃなくていいんです。申請書に記入するのは本日でも行えるんでしょうか?」

「え・・・はい、それは本日でも大丈夫です」

「データは後日郵送していただけるんですか?」

「いえ、またこちらへ取りにきていただく必要があります」

 

だいたいこんな感じでした。

もうめんどくなったので

「わかりました。また連絡します」

と言って帰りました。

 

まあいえることは、カウンセラーさんは

情報開示に関しての手順をよく知らなかったってこと。

勉強しとけよな、ってちょっとイライラした。